合格者インタビュー 「オンラインでMARCH合格!」 「プロの指導を地方でも受けられる!」 立教大学(法学部)、明治大学(法学部)、法政大学(経営学部)、法政大学(社会学部)、日本女子大学(人間社会学部)

小野寺 理子さん(山口県)
小野寺 理子さん(山口県)

立教大学(法学部)、明治大学(法学部)、法政大学(経営学部)、法政大学(社会学部)、日本女子大学(人間社会学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

浪人生から立教に逆転合格!
2年間の努力が報われました

メガスタ:合格が決まって率直なお気持ちを教えて下さい。

理子さん:私は2年間受験勉強をして、2年間の努力がやっと報われたなって気持ちです。
現役の頃は基礎を疎かにしていて、自分は基礎は大丈夫だから、過去問をどんどん解いていこうって感じで去年は進めたんですけど、やっぱり今年1年振り返ると、基礎が全然できていなくて、基礎は大事だなって思いました。

東京に憧れて東京の私大を意識
予備校を辞めてメガスタに

メガスタ:志望校を意識し始めたのはいつ頃でしたか?

理子さん:東京の大学に進学したいなって思い始めたのは高校1年生の時ですね。親戚が東京に住んでいて、よく遊びに行っていたんですけど、その時に、やっぱり東京は都会だし憧れるなって思って、東京の大学を目指したのがきっかけです。

メガスタ:今年の1年はどういった勉強のスタイルを選びましたか?

理子さん:浪人をして、基礎ができてないっていうことが分かったので、古文は最初から文法書を使って助動詞から全部覚えて、単語の意味もはじめから確認して・・・それで、去年センター5点だったんですけど、今年は43点まで上がりました。

メガスタ:塾などは通っていましたか?

理子さん:今年は予備校に通っていたんですけど、途中で行かなくなっちゃって、後はずっとメガスタでした。予備校は4月に入って、10月くらいまでは行ってたんですけど受験勉強のモチベーションが上がらなくて、面倒くさくなり行かなくなりました。
1人の方が合ってるかなって思いました。

メガスタ:予備校のどんなところが合わなかったな、と思いますか?

理子さん:集団授業で1クラスに100人くらいいたんです。自分の性格上、講師に聞きに行ったりとかができなかくて、それだったらあまり居ても意味がないかなって思って行くのやめました。

メガスタ:メガスタを始めたきっかけは?

理子さん:私立大学の入試対策は自分でいちからやらなくちゃいけない状態で、どのように勉強して、どのように対策をしたらいいのかまったく分からないので始めました。母がネットで検索して見つけてきてくれました。

志望校別のオリジナルプリントがよかった
弱点に合わせた対策で点数がグンとアップしました!

メガスタ:講師の指導はいかがでしたか?

理子さん:英語をご指導いただいたのですが、私は文法がとても苦手で、今までは感覚で解いていたんですが、講師の指導を受けてから、論理的に考えられるようになりました。
入試の日から逆算して、毎週細かく予定を立てていただいて、大量の宿題を出していただいて、志望校別のオリジナルのプリントとかもあって、無駄がなく勉強することができたなと思います。

メガスタ:以前通われていた予備校と比較するとどのような違いがありますか?

理子さん:今まで通っていた予備校は、万人受けのテキストとかを使って勉強していたのですが、メガスタは自分に合った問題を出して教えてくださって、それで勉強することができます。

メガスタ:受験期間を通して、講師の方の存在はどんなものでしたか?

理子さん:自分の弱点を探して的確にアドバイスしてくださるので、とても頼りがいがあって、信頼できる講師です。

メガスタ:指導を受けての成績のビフォーアフターは?

理子さん:国語もご指導いただいていて、私は現代文がとても苦手で、最後の最後まで足を引っ張っていた科目なんですけど、その国語が始めたときはセンターでも60点くらいしか取れなかったのが、最後センターの本番では89点くらい取れるようになりました。

メガスタ:勉強に取り組む姿にご家族は?

理子さん:見守っていた感じでした。自分が予備校に行かなくなって、講師に質問ができないって話もしていたので、メガスタの講師の方とはお話もよくできて、質問もたくさんできるって話を親にもしていたので、それならメガスタ1本の方が安心できるっていう感じでした。親も必ず進捗を見てました。

志望校の入試を知り尽くした講師から
質の高い指導をオンラインで受けられました

メガスタ:手元用のカメラはどうでしたか?

理子さん:講師の方の手元を映して、自分は画面上を見てそのままでした。講師の方の手元が見られるって不思議な感覚で分かりやすかったです。

メガスタ:オンライン家庭教師のいいところは?

理子さん:私立大学入試のことを知り尽くした講師の方から、質の高い授業が手軽にオンラインで、自分の好きな時間に受けられて、勉強の仕方が分からなかったり、成績が上がらなかったりしたときに、的確なアドバイスがいただけて、とても価値のあるものだなと思います。

時間調整がしやすく、無駄な時間がない
地方でも志望校の入試情報を知り尽くした
プロ講師に教われます

メガスタ:時間の調整はしやすかったですか?

理子さん:しやすかったです。オンライン上で講師の方が空いてる日がカレンダーみたいになってくるんですけど、空いてる日を選んで、パソコンだけでできるのがよかったです。

メガスタ:メガスタを受けてどうですか?

理子さん:地方にいると、関東の大学入試の話はまったく入ってこないので、メガスタを受けて、講師の方とお話して、どこが狙い目とかそういう話ができてとてもよかったです。

メガスタ:普段の生活の中で入ってくる情報の量はどう思いますか?

理子さん:地方では関東の入試の情報が全く入ってこなくて、どうしたらいいか全く分からない状況がよくあって、オンライン家庭教師をすると、関東の入試のことを知り尽くした講師の方とお話ができて、時間を有効に使って、情報収集とかもできるなって思います。

メガスタ:集団指導との違いは?

理子さん:個人個人の苦手、弱点に沿った、それを克服できるようなカリキュラムを個人に焦点を当てて作ってくださるので、効率がいいと思います。

メガスタ:自宅で勉強できるメリットは?

理子さん:自分の好きな時間に授業を入れることができて、なおかつ外に出る手間が省けたりして、時間を有効に使えると思います。いつも大体昼の13時で、夜の一番遅いときだと、24時がありました。

メガスタ:オンラインと訪問型が選べるとしたら、どちらを選びますか?

理子さん:私はオンライン指導を選びます。理由は、オンラインだと直接会わなくて、オンラインでお話ができるので、言いたいことも素直に言えるというか、そういうメリットがあるので、私はオンラインを選びます。

メガスタ:来年の受験生にメッセージをお願いします。

理子さん:地方出身だと、地元以外の大学の情報は全然入ってこないと思うので、情報を知りたいと思ったら、オンラインの家庭教師の方に相談すると、時間もとても有効に使えると思うし、あと、一番言いたいのは、基礎は大事にしてください。

メガスタ:理子さん、ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています


いかがでしたでしょうか? この生徒さんだけではなく、メガスタで合格した生徒さんのほぼ100%が、最初は志望校に届いていませんでした。

という状況からでも、大学受験の専門家(プロ家庭教師)がつくことで、結果を劇的に変えることができます。
予備校・塾では叶えらなれない逆転合格を実現したい方は、ぜひメガスタをご検討ください。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

メガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼントメガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント