合格者インタビュー 「センター100点から145点に!」 「プロの先生のすごさを実感!」 高知大学(理工学部)、近畿大学(農学部)

新見 裕斗さん(広島県)
新見 裕斗さん(広島県)

高知大学(理工学部)、近畿大学(農学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

高校中退からの志望校合格!
努力で合格を掴み取りました

メガスタ:合格おめでとうございます。今の率直なお気持ちは?

裕斗さん:まだちょっと夢なんじゃないかなって思ってますね。いろんな人にいっぱい伝えてきました。

メガスタ:大変だった所や教科等苦手な部分に関して聞かせてください。

裕斗さん:目を使いすぎて思考が出来なくなるっていうんですかね・・・
頭が働かなくなるってことが結構ありまして、1日8時間くらい無理やり椅子に座ってやってましたね。

メガスタ:高知大学を志望された理由はありますか?

裕斗さん:元々身の回りの環境に興味があって、中学校時代は生き物とかが興味あったんですけど中学校の時とかに虫取りとか魚釣りに行くときに天気が悪いとそういうのが出来ない時があって「自分でそういうの予測出来ないかな」とか思って、そういうの調べられる大学ないかなと思って調べた所が高知大学でした。

メガスタ:具体的に受験の進路を決めたのはどんな時期でしたか?

裕斗さん:元々高校を中退していて、もう自分でどうすればいいか分からないって時期が結構長かったんです。このままじゃやばいと思って高卒認定をまず取得したのですが、その後に大学入試を見据えて勉強し始めて、2年前の8月位には意識し始めましたね。 当時は高校中退していたというのもあって、学力がそもそも追い付いていなかったので1年浪人という形になったんですけど、学力は追い付いていないけど高知大学は自分が興味あるから行きたいなとずっと思ってて、2回目で何とか入ることが出来ました。

1年目の挑戦、思う結果が出なかった
親が必死に探してくれた先がメガスタでした

メガスタ:ご家族と受験勉強についてはどのように話を進めたのですか?

裕斗さん:元々別の家庭教師を運営している所で指導を受けてたんですけど、2018年度は1年間その講師の指導の元、センター試験で良い点が取れなくて、センター試験後に心に来る事を言われてしまって。それ以降から親も大学受験について詳しく調べてくれるようになって、色々探してくれたりしてメガスタに出会って今に至ります。積極的に色々手伝ったり、色々やってくれたので父には感謝してもしきれないですね。

メガスタ:初めてオンライン家庭教師の話を聞いたときにどう思いましたか?

裕斗さん:びっくりしました。近くにいて指導してもらえるからこそ分かる講師の気づく所とか、自分のやり方とかあるのでそういうのが本当に出来るのかなと不安はありました。

メガスタ:実際にオンライン家庭教師をやってみてどう思いましたか?

裕斗さん:面と向き合って話しているのと変わらないなと感じましたし、最初の面談の時もちゃんと適格に色々聞いてくださって「これはいいな」とおもいました。

面談で分かったメガスタの良さ
安定して点数が取れるようになりました

メガスタ:メガスタで指導を受けてみて感じたことはありますか?

裕斗さん:家庭教師の面談というのも何回か受けましたけど、メガスタが1番具体的といいますか、1番質問してくれたのがここじゃないかなと思います。

メガスタ:古文・漢文の講師はどんな方でしたか?

裕斗さん:男性の講師で、最初の方はひたすら基礎の勉強をしてまして、実際問題を解き始めたのって本番の2週間前位なんですけど、それまでに文法をひたすら毎時間何回も暗記するように毎時間授業でも2・3回位「ここは何活用?」みたいな感じで聞いてやってくれて、暗記に気が抜けない状態を作ってくれまして、そのおかげで文法はほぼ完璧位に仕上がったんじゃないかなと思います。

メガスタ:成績のビフォーアフターを具体的に教えてください。

裕斗さん:指導を受けた後、12月位の最後の現代文だけの模試で100点中98点まで取ったことがありました。
センター試験の本番だとどっちも7割位、センター試験の国語の点数が200点中145点で現代文8割の古文・漢文6・7割位取れまして、かなり上がりました。
しかも指導を受けてからの点数の安定感が全然違いましたね。

メガスタをしていなかったら、合格はしてなかった
1対1は自分に合っていました

メガスタ:オンライン家庭教師をつけていなかったらどうなっていたと思いますか?

裕斗さん:多分来年度も勉強する事になってましたね。

メガスタ:親はオンライン家庭教師をどうおっしゃてましたか?

裕斗さん:最初の面談の時も父と受けたんですけど、最初からここはちゃんと具体的な話をしていて良いなと言う話をしていて、全然不安みたいな事はなかったですね。

メガスタ:オンライン家庭教師の便利な所やいい所等を教えてください。

裕斗さん:手元を共有出来るって言うのは大きいですね。
家庭教師でも出来るんですけど、頭や手に隠れて見えないって言うのも手元のカメラで少なくなるし、講師も同じように使って見せてくれるっていうのも良かったです。

メガスタ:集団授業と1対1の違いは感じましたか?

裕斗さん:かなり感じました。
集団って講師が流れを作らないといけないという事に専念して理解出来ない人に目がいかない時とかもあると思うんですけど、個別指導だとそういうのもちゃんと目を向けてくださって、講師の負担が減るのかどうか分からないですけど、自分としては集団より個別の方が合ってました。

高校を辞めても大学合格は掴める
信頼できる人を見つけることが大切です

メガスタ:来年の受験者にメッセージを頂けますか?

裕斗さん:自分が高校行っていなくてほとんど自習と家庭教師という形でやってきたのでそういう人達向けになるんですけど、勉強が孤独なんですよね。なんでもいいから勉強の相談に乗ってくれる人は絶対に必要かなと思います。
学校の先生とかにも言えない相談とかも勉強とかであると思うので、相談出来ない事を相談出来る人を見つけておくって言うのは本当に大事だなと思いました。
学校辞めちゃったけど大学行きたいって人がいるなら、ちゃんとプロのいる所で自分を見つめ直して、どういう状態なのかをちゃんと理解した上で相談すると相手の講師も性格を理解して指導してくれたり相談に乗って下さったりするので、学校辞めた位だったら全然巻き返せるなと言うのは伝えたいです。

メガスタ:裕斗さん、ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています


いかがでしたでしょうか? この生徒さんだけではなく、メガスタで合格した生徒さんのほぼ100%が、最初は志望校に届いていませんでした。

という状況からでも、大学受験の専門家(プロ家庭教師)がつくことで、結果を劇的に変えることができます。
予備校・塾では叶えらなれない逆転合格を実現したい方は、ぜひメガスタをご検討ください。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

メガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼントメガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント