合格者インタビュー 「青山学院にオンラインで合格!」 「過去問の点数が3割伸びた!」 青山学院大学(経営学部)、青山学院大学(経済学部)

上村 美咲さん
上村 美咲さん

青山学院大学(経営学部)、青山学院大学(経済学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

学年最下位レベルから
青山学院大学に逆転合格!

メガスタ:合格が分かったときはどんな気持ちでしたか?

美咲さん:お母さんも私もあんまり受かる自信がなかったのでから、嬉しいよりもびっくりみたいな感じでした。模試の判定とかもあまり良くなくて、自信ない時点でだめかなって思っていたので本当にびっくりでした。

メガスタ:苦戦した所、苦手だった教科などは?

美咲さん:日本史が本当に伸びなくて、3年生になってから国公立志望から私大志望にしたんですけど、ホントに伸びなくて、最後まで日本史が不安でいっぱいって感じでした。

メガスタ:志望校を決めたきっかけは何ですか?

美咲さん:今やりたいことがなくて、東京が一番いろんなものがあるかなって思って、そこに行けばやりたいことが見つかるかなって思い青山学院大学に決めました。

メガスタ:これまでの学習のスタイルの変化を教えてください。

美咲さん:高校1年生や2年生の時は勉強をさぼちゃってて定期テストも下から10番目くらいで。いろんなことを同時にやるのが苦手もあって私立専願に志望を変更しました。
3教科っていうのはすごく合ってたし、最初は3教科でも英語をとりあえず上げなきゃいけないなって思いました。
英語は3年生の初めのセンター模試みたいなので100点いかないくらいですごく悪かったんですけど、1個ずつやらなきゃいけないなって思って、単語もセンター単語みたいなのを全部完璧に覚えるようにするところから始めてました。
メガスタも始めるのはすごい遅かったんですけど、なんとか合格できました。

メガスタ:塾には通っていましたか?

美咲さん:1年生の夏くらいから映像授業方式の塾に通っていました。行ける日に行って映像を見たりとか、自分のタイミングで行きたいときに行って自習室を使ったりするタイプの塾でした。

メガスタ:そんな中、家庭教師をつけようと思ったきっかけは?

美咲さん:自分の学力的にもこのままだと何か変えなきゃ多分志望校に届かないって親と話し合って、とりあえずお母さんが提案してくれたメガスタをやってみようってなりました。

メガスタをやってなかったら、
今の大学には合格できなかったと思います。

メガスタ:受講された教科と期間を教えてください。

美咲さん:9月から1月の終わりまで、英語と日本史の授業を受けてました。

メガスタ:講師はどんな方でしたか?

美咲さん:英語の講師は明るい講師で、たまに雑談とかもしてくれて明るく指導してくれました。
日本史は穏やかでゆったりした感じ真面目そうな講師で、日本史のいろんな大学の過去問とかも調べていて、沢山吸収できました。

メガスタ:指導の中で新たに発見したことなどはありますか?

美咲さん:英語の長文を読む時に単語とか文法が大事になってくると思っていたんですが、英語の授業では長文を読む練習をしていて、長文をたくさん読んで慣れていくっていう方式をやっていたので、長文を速く読めるようにもなっていったし、正答率とかも上がってきたので、単語をいっぱい覚えたりするだけじゃなく読んで慣れていくことも大事だなっていうのに気付きました。

メガスタ:成績はどのように変わりましたか?

美咲さん:青学の英語だったら、最初は5割取れるか取れないかくらいだったですが、読み方のコツとか教えてもらってからは取れる時は8割後半とか解き切れるようになってきました。
日本史も始めは100点満点の50点くらいだったんですが、授業を受けるうちに、過去問では7割とか8割超えるようになっていきました。

メガスタ:講師の講師からもらった言葉で印象的だったものはありますか?

美咲さん:過去問解いて点数を報告したり、どこが間違ってたとか答え合わせをやる際に、いつもこのまま行けば行けると思うよと励ましてもらえたのが印象的でした。

メガスタ:オンライン家庭教師をつけていなかったら、今回の結果はどうなっていたと思いますか?

美咲さん:オンライン家庭教師をつけていなかったら、今回の結果はどうなっていたと思いますか?

予定の調整のしやすさもいいところ
自分に合わせた指導をしてくれました。

メガスタ:オンライン家庭教師の便利な点は?

美咲さん:メガスタって生徒とその講師とのやり取りって感じがするので、例えばちょっと自分がどうしても外せない予定があっても、お互いにそれでよければ替えることもできたし、あと私も実際そこに人が目の前にいると、初対面だと緊張しちゃうタイプなんですけど、逆に画面越しくらいの方が丁度良かったなって思います。

メガスタ:周りの人はオンライン家庭教師を知っていますか?

美咲さん:あまり知らないと思います。塾にも通っていたので、塾と兼用で家庭教師をやってるっていうのを言いづらかったので、それはぼんやりとしか言ってなかったです。

メガスタ:集団塾と1対1指導の違いは?

美咲さん:私は同じ高校の中だと周りの子より圧倒的に成績が悪かったので、集団授業だとやっぱりどうしても上の方の子というか、勉強を頑張ってる子に合わせるので、私はその授業の内容が理解できないことが多かったです。結局その授業中も私はまずはこっちをやらなきゃと別のことをやっちゃったりして、また成績は下がっていくっていう形だったんですけど、個別だと完全に自分のレベルに合わせてくれるので、ちゃんと今の自分に必要なことができるなって思いました。

メガスタ:通塾に対してのメリットはいかがですか?

美咲さん:行くってことに関しては塾が学校に近かったので、そこまで苦じゃなかったんですけど、そもそも通ってた塾がすごく緩い所で、好きな時に来てもいいし、別に来なくても何も言われないタイプの塾だったんです。でも、メガスタは、何日の何時からが授業なんだってなることによって、そのときは必ず勉強できるから、管理してもらえるこっちの方が合ってたのかもなっていうのは思いました。

メガスタ:学校の講師や友達に合格を報告したときの反応は?

美咲さん:それはもうびっくりって感じでした。担任の講師はどっちかっていうと、生徒の志望校とかを尊重してくれるタイプの講師だったから、受けさせてはもらえたんですけど、でも多分受かるとまでは思ってなかったんだと思います。友達は誰よりも私が勉強嫌いとかいうのも知ってたから、みんなびっくりって感じでした。

メガスタ:来年の受験生に向けてメッセージをお願いします。

美咲さん:志望校と勉強方法だけは早く決めてあとはそれをどれだけ維持するかだと思うので、志望校もちょっと悪いからって簡単に下げちゃいけないと思うし、勉強方法もとりあえず合うものを早く決めて、それを最後までやり抜くことが大事だなって思います。私はちょっとメガスタを始めるのもちょっと遅くて、直前まで不安も多かったので。

メガスタ:美咲さん、ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています


いかがでしたでしょうか? この生徒さんだけではなく、メガスタで合格した生徒さんのほぼ100%が、最初は志望校に届いていませんでした。

という状況からでも、大学受験の専門家(プロ家庭教師)がつくことで、結果を劇的に変えることができます。
予備校・塾では叶えらなれない逆転合格を実現したい方は、ぜひメガスタをご検討ください。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

メガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼントメガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント