合格者インタビュー 「離島から推薦入試で小樽商科に合格!」 「オンライン指導で受かりました!」 小樽商科大学

秋田 美香さん(沖縄県)
秋田 美香さん(沖縄県)

小樽商科大学

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

沖縄離島に受験対策ができる塾はありませんでした。

メガスタ:このたびは合格本当におめでとうございます。今の率直なお気持ちは?

美香さん:私は高3から受験を考え始めて、ちょっとやり始めるのが遅かったと思ってたんですけど、無事合格できて安心しました。

メガスタ:受験勉強大変だったと思います。どんな所が大変だったか教えてもらえますか?

美香さん:私は英語が苦手で、学校の授業はなんとか付いていってたんですけど、模試とかになると全く点数がとれなくて、でも勉強の仕方が分からないので何も手をつけられない状態でいたのが大変でした。

メガスタ:沖縄在住との事ですが北海道の小樽商科大学を志望した理由はなんだったのですか?

美香さん:私は大学に行くのを決めたのも遅かったので、「自分は何に興味があるかな」って考えたら商学系に興味があったので、それで大学を探し、小樽商科大学を見つけました。入試が数学・国語・英語の最高得点が採用される推薦の方法だったので、それなら受験に間に合うかなと思って決めました。

メガスタ:他に小樽商科大学に惹かれたところは?

美香さん:商学といっても具体的に将来の事は決めていないんですが、小樽商科大学は就職率がすごく良く、またグローバルにも幅広く将来を選択できると思って選びました。

メガスタ:大学受験を考えるのが遅かったとおっしゃっていましたが、高1~2は何かやりたい事があったりしたんですか?

美香さん:久米島に高校は1つしかなくて、自分は島外の高校に行こうかと考えたりもしたんですけど結局島内の高校に行くことにして、最初は大学進学は無理かなって思ってて高2の途中までは就職を考えていました。

メガスタ:受験をしようと決めて、不安はなかったですか?

美香さん:受験しようと決めたのはいいんですけど勉強の仕方がわからなくて…このままじゃ合格できないなっていう不安がありました。

メガスタ:久米島には高校が1つとの事でしたが、同級生は塾や予備校には通われるんですか?

美香さん:予備校というのはなくて塾のようなのはあるんですけど、受験に力を入れている感じではないので、私は行く意味はないかなと思っていました。

メガスタ:ということは基本的には自宅学習で、テスト対策を家でするという感じだったんですか?

美香さん:はい、独学でなんでもやるしかないかなっていう感じでした。

母に進められてオンライン家庭教師を開始。
模試で4割しか取れなかったのが、センター本番で175点取れました。

メガスタ:オンライン家庭教師を知ったきっかけはなんだったんでしょうか?

美香さん:お母さんがネットをみていて、たまたま広告にあがってきたのがメガスタで、「やってみないか」ということで始めました。

メガスタ:メガスタ以外に検討されたことっていうのはありましたか?

美香さん:通信教育は小学生のときにやったことがあって、離島でやるならそれしかないかなって思ったんですけど、小学校のときは続けられなくて検討はしたけど無いかなという風になりました。

メガスタ:小学校のときに通信教育が続けられなかった理由はなにかありますか?

美香さん:単純に面倒くさかったというのもあります。

メガスタ:メガスタオンラインでの指導期間と指導科目を教えてください。

美香さん:高3の7月から週1回、英語の指導を受けました。

メガスタ:講師はどんな人でしたか?

美香さん:私は人見知りが激しくて、「できれば女性の先生がいいです」という希望を伝えて今の先生についてもらったんですけど、問題が分からなくて固まってしまっても声をかけてくれて優しい先生でした。

メガスタ:コミュニケーションは問題なかったということですかね

美香さん:はい

メガスタ:多くの生徒さんが勉強の仕方が分からないとおっしゃるんですが、オンライン家庭教師の指導を通じて、こんなことが分かったとか、気付いたことがあれば教えてください

美香さん:私は勉強が苦手で、その中でも英語は特に苦手だったのでメガスタで勉強したんですけど、宿題を毎回出してもらっても、その頃はまず宿題が手が付けられない状態で、宿題のやり方まで説明してもらいました。英語の長文から始めて、助詞・助動詞などに一個一個マークを入れていったり、そうやって慣れない間は一個一個確認していきましょうという感じで指導してもらい、毎日取り組むことができました。

メガスタ:家庭教師を指導を受けて実力はどう変わっていきましたか?

美香さん:模試の点数でいうと、始めた頃は200点満点で半分も行かなくて4割程度だったんですけど、毎日の宿題と週1回の指導で、センター試験は175点とかまで伸びました。宿題も最初は長文を1日一つ読むレベルのものだったんですけど、センター直前くらいでは、英語の問題を大問1~6まで一気に解くという事までできるようになっていました。

メガスタ:英語に対する苦手意識がだいぶ和らいだと思いますが、それについてご両親はなにか言ってましたか?

美香さん:びっくりしていました。そこまでいけるとは思わなかったって言っていました。

メガスタ:今回推薦での入試だったとの事ですが、講師の方に教科の対策以外に、質問したり、またはアドバイスをもらったことなどありますか?

美香さん:志望理由書を書く必要があったんですけど、取り組んだのがギリギリで文章を書くのも苦手だったので…おおまかに書いたものを見てもらったんですけど、それを分かりやすく添削していただけて助かりました。

メガスタ:試験は国語・数学・英語の3科目だったとの事ですが、結果はどの科目が一番よかったですか?

美香さん:英語です。

メガスタオンラインのおかげで合格できたと思っています。

メガスタ:合格できた一番のポイントはなんだったと感じますか?

美香さん:メガスタで授業を受けられたことが一番と思います。

メガスタ:「家庭教師」に最初不安はありませんでしたか?

美香さん:最初は、人見知りなのでお母さんに(メガスタを)紹介されたときも「ちょっと気まずいしいいかな…」と思っていたんですけど、始めてみたら案外そんなことはなくて、分からない所もすぐに聞けるし「家庭教師いいな」と思いました。

メガスタ:システムについて、難しいところはなかったですか?

美香さん:最初説明の時間があって、その説明を聞いたら特に難しいことはありませんでした。

メガスタ:「オンライン家庭教師のこんなところが良かった」という事がありましたら教えてください。

美香さん:通信教育も考えたし、動画配信授業も一応やってみたんですけど、やっぱり自分で勉強を続けるというのは大変なことだと思うので、個別で授業を受けるというのは続けられるという点で重要だし自分で続けられないタイプにはよかったと思います。

メガスタ:集団塾や予備校と比べて、一対一の指導の良さはどんな所だと感じましたか?

美香さん:すぐに質問ができる所ですね。集団だと分からないところが分からないままになってしまっておいていかれてしまうタイプなんですけど、そういう心配をしなくていいところが良かったと思います

メガスタ:「オンライン」家庭教師のメリットはどんな事だとおもいますか?

美香さん:実際に移動しなくていい点ですね

メガスタ:どんな人にオンライン家庭教師が向いていると思いますか。

美香さん:まさに私みたいな人にぴったりだったと思うんですけど、勉強の仕方が分からなかったり、塾に通える環境にない人には良いと思います。私は英語が苦手で塾に行っても付いていけない程にできなかったと思うんですけど、一対一の家庭教師で一から勉強のやり方やスケジュールも教えてもらえました。学校で先生に質問しに行くのが苦手なんですが、家庭教師ならタイミングも考えたりすることなく、すぐに聞けるので、勉強に困っている人にはぜひやって欲しいですね。あと、離島で塾もなく進学は無理だと感じている人もいると思うんですけど、そんなことはないから離島でも諦めずに頑張って欲しいです。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています


いかがでしたでしょうか? この生徒さんだけではなく、メガスタで合格した生徒さんのほぼ100%が、最初は志望校に届いていませんでした。

という状況からでも、大学受験の専門家(プロ家庭教師)がつくことで、結果を劇的に変えることができます。
予備校・塾では叶えらなれない逆転合格を実現したい方は、ぜひメガスタをご検討ください。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

メガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼントメガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント