合格者インタビュー 「北里大学に逆転合格!」 「オンライン指導で受かりました!」 北里大学(看護学部)

幸田 勇気さん(群馬県)
幸田 勇気さん(群馬県)

北里大学(看護学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

受験前に2カ月の入院。
残り少ない時間で合格させてくれる家庭教師を選びました。

メガスタ:この度は合格おめでとうございます。

勇気さん:ありがとうございます。

メガスタ:北里大学という難関に合格されたとの事ですが、この大学を選ばれた理由は?

勇気さん:少し自分の学力より高い大学だと思っていたんですけど、目指すなら高いところがいいなと思ったので北里大学にしました。

メガスタ:看護学科という事ですが、その理由は?

勇気さん:以前体調を崩して入院したんですけど、それがきっかけで看護師を目指すようになりました。入院生活の中で出会った看護師さんに憧れをもって、自分もあんな看護師になりたいと思って看護学科を志望しました。

メガスタ:それはいつ頃の話なんですか?

勇気さん:浪人してから、8月頃に体調を崩して、2ヶ月くらい入院していました。

メガスタ:浪人したとおっしゃっていましたが高3の頃はどのように進路を考えていらっしゃったんですか?

勇気さん:3年生の頃は北海道大学の理系を目指していたんですけど、なかなか成績が伸びなくて最終的には東京農工大学をめざしました。ですがセンターで失敗して、その後新潟大学に変えて受験したんですけど落ちてしまい浪人が決定しました。

メガスタ:ここまで大変なドラマがあったんですね。高校の頃の勉強のスタイルはどんな感じでしたか?

勇気さん:硬式野球部に入っていて、遅いときは夜9時くらいまで練習があって、そこから塾に通って30分でも1時間でも集中して勉強するという生活でした。

メガスタ:塾は毎日通っていたんですか?

勇気さん:行けるときは行っていました。

メガスタ:その塾はどういった塾だったんですか?

勇気さん:週1で集団授業を受けて、それ以外は自習で通っていました。

メガスタ:受験勉強で一番苦戦したポイントはどういったところですか?

勇気さん:宅浪をしていたんですけど、数学だったら聞ける人が居なくて、いつまで経っても解決できないというのが悩みでした。それと小論文も受験科目にあったんですが学校でも勉強したことなかったので、どうやって書いたらいいのかというのが全く分からない状態だったのでとても苦戦しました。

メガスタ:家庭教師を始めるきっかけは何かあったんでしょうか。

勇気さん:入院したことで2ヶ月くらい勉強する時間が潰れてしまったので焦りもあり、どうしたらいいのかと考えていたらインターネットで広告を見つけました。残り少ない時間を有効活用しようと思ってメガスタ(家庭教師)やってみようと思いました。

メガスタ:インターネットをみたのは幸田さんご本人ですか?

勇気さん:母親が見つけてきて、「これいいんじゃないの?」という事でやってみようかなと思いました。

メガスタ:そのとき何か他のサービスも検討されましたか?

勇気さん:東進の映像授業をやってみようかなと思ったんですけど、やっぱり質問ができないというのが大きくて、それだったら対面でできるメガスタのほうが良いかなと思ってメガスタにしました。

3か月で過去問数学が9割取れるようになりました。

メガスタ:指導期間はどれくらいでしたか?

勇気さん:10月から2月の初めですね。

メガスタ:指導を受けられた教科は?

勇気さん:数学と小論文です。

メガスタ:講師の方はそれぞれどんなタイプの人だったんですか?

勇気さん:講師の方は両方、とても話しやすくて優しくて、とても良い方だなと思いました。数学の先生は分からないことを聞くとその場ですぐに分かりやすく教えてくださったのでとても助かりました。小論文の先生は知見が広く知識量もすごくて、小論文のネタとなることも教えてくださってとても為になりました。

メガスタ:数学の分からない問題がいつまでも解決できなくて悩んでいたとおっしゃっていましたが、講師の方のこんな授業がすごいと思った等、エピソードがあったら教えてください。

勇気さん:自分ひとりで解いているときは、出やすい問題やポイントが分からないんですけど、先生がここが出やすいよ、と教えてくださったり、一人で勉強していたら知ることのできない解法を教えて頂きました。

メガスタ:小論文についてはどんな指導だったんですか?

勇気さん:新聞の社説をまとめて要約するという課題を出されて、週に3つほどやって、授業のときに添削してもらうという事をしました。

メガスタ:それを続けてどんな違いがありましたか?

勇気さん:社説の内容というのは世の中の出来事が多いので、小論文のネタがどんどん蓄積されていくという感じがあって、初めには無かった知識が終わりのほうでは蓄積されていたなというのは感じました。

メガスタ:家庭教師の指導を受けられて成績は変化しましたか?

勇気さん:数学は最終的には過去問を解いてみても簡単だなと感じることができるようになったり、9割越えは出来るようになりました。小論文はまったくやったことがないゼロの状態から、先生から優秀答案だねと言われるくらいまで成長することができました。

メガスタ:小論文はどれくらい書かれたんですか?

勇気さん:7個くらいですかね。

メガスタ:来年から大学入試が変化しますが、もし指導を受けてなかったらどうだったでしょう?

勇気さん:本当に手も足もでないような状態だったと思います。

メガスタ:合格の秘訣は?

勇気さん:講師の方から課題が出されて、それを次回の授業までに終わらせて臨むという形だったので、やらなきゃなという気持ちにさせてくれます。ペースメーカになってくれてモチベーションがあがりました。

大手予備校に通うと1時間。
オンラインなら移動時間ゼロなので、効率的に勉強できました。

メガスタ:オンライン家庭教師というサービスについて不安はなかったですか?

勇気さん:先生と一対一でやりとりするというのが今までやったことなかったので、緊張しちゃうかなーと思っていたんですけどそんなことはなく集中して楽しく学習することができました。

メガスタ:使い方は難しくなかったですか?

勇気さん:使い方はシンプルだったのでとまどうこともなくできました。

メガスタ:オンライン家庭教師のいいところはどんな所だと感じますか?

勇気さん:プロの講師が指導してくださるので、生徒の力を見極めてそれぞれの力に合わせた計画と課題を出してくれる為、効率よくレベルアップしていけるかなと思います。

メガスタ:オンライン家庭教師のメリットはどんな点だと思いますか?

勇気さん:集団授業だとなかなか質問ができなくて分からないまま授業が進んでしまいますが、家庭教師だと分からないことがあればすぐその場で解決することができるので疑問のまま終わることがないからレベルアップできるなと思います。

メガスタ:塾とオンライン家庭教師の違いは?

勇気さん:私は群馬県に住んでるんですが、駿台とか河合に通うとなると1時間くらいかかってしまうんですが、メガスタオンラインなら移動時間を勉強の時間にあてられるのでいいなと思います。

メガスタ:最後に一言。

勇気さん:講師の方のおかげで合格することができました。本当に講師の方の力なしでは受かることはできなかったと思っているので本当に感謝しています、ありがとうございました。

メガスタ:ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています


いかがでしたでしょうか? この生徒さんだけではなく、メガスタで合格した生徒さんのほぼ100%が、最初は志望校に届いていませんでした。

という状況からでも、大学受験の専門家(プロ家庭教師)がつくことで、結果を劇的に変えることができます。
予備校・塾では叶えらなれない逆転合格を実現したい方は、ぜひメガスタをご検討ください。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

メガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼントメガスタ公式LINE 友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント