合格者インタビュー 「推薦入試で学習院に合格!」 「志望理由書もオンライン指導で万全!」 学習院大学(文学部)

松本 孝さん(静岡県)
松本 孝さん(静岡県)

学習院大学(文学部)

メガスタスタッフとご本人のインタビューを掲載しております。

野球部でGMARCH以上志望。
時間がない僕にはオンライン家庭教師がぴったりでした!

メガスタ:合格おめでとうございます。家庭教師を受ける前の成績はどうでしたか?

孝さん:どの教科も偏差値はだいたい50前後で、どういった学習方法をすればいいのか分からない状態で、それを誰かに相談するという事もできない状況でした。

メガスタ:家庭教師をつけようと思ったきっかけは?

孝さん:僕は野球部に所属していたので、時間が無い中で第一志望に合格するためには何が一番近道かというのを考えていたときに、父からやってみないか?と勧められたのがきっかけでした。

メガスタ:すぐやってみようとなりましたか?

孝さん:最初は悩みました。やっぱり家庭教師というのはそばにきて教えるというイメージがあり、それを想像していたので、オンラインとなると接続の面でも不安がありました。

メガスタ:オンラインでの教育サービスがたくさんある中でメガスタを選んだ理由はなんですか?

孝さん:ネットで「私大に強い」という情報を見て。僕はどうしても東京のMARCH以上の私大を狙っていたので、私立に強い塾を考えたときに、メガスタさんがいいと思いました。

メガスタ:接続が不安だったとおっしゃっていましたが、実際に受けてみていかがでしたか?

孝さん:接続の面ではまったく問題が無く、途中操作方法が分からなくなってしまったりしても、講師の先生方が優しく教えてくれて、まったく困る事はありませんでした。

メガスタ:実際に隣にいるのではなく、画面を通しての指導というのはどうでしたか?

孝さん:画面越しでもやっぱり1対1なので、自分の分からない部分をきっちり教えてもらえてよかったです。

メガスタ:隣について教えてもらう家庭教師とは違いがあると思いますか?

孝さん:僕はちょっと性格が内気なので…そばに居られると緊張してしまうなと思い、その辺は(オンラインで)よかったと思いますね。

メガスタ:仮に今、家庭教師を選ぶとしたら「訪問型」「オンライン」どちらを選びますか?

孝さん:オンラインですね。

メガスタ:「気楽さ」という部分で良いと感じられたのでしょうかね。

孝さん:そうですね。

メガスタ:パソコンの操作は難しかったですか?

孝さん:まったく難しくなかったです。初めは講師の先生にいろいろと教えて頂きながらだったんですけど、2,3回もやったらすぐに対応できるようになりました。

メガスタ:誰でもできそうですか?

孝さん:はい、全然大丈夫です。

メガスタ:最初に戸惑った部分はどんなところですか?

孝さん:音声が小さかったりしたときにどこをクリックしたらいいのかとか、講師の方と画面を共有するときに押すボタンだったりだとかは教えてもらいました。

メガスタ:画面を使っての授業はどうでしたか?

孝さん:お互いの顔がみえるようになっているので、自分がわかっていない時も講師の先生が表情で察してくれてありがたかったです。

メガスタ:講師について、具体的によかった点などはありますか?

孝さん:僕は英語の長文問題がとても苦手で、始める前6~7割くらいの正答率だったんですけど、文章を論理的に読む方法を教えてもらったら8~9割安定してとれるようになりました。日本史の用語の暗記も、どういう事を結びつけて暗記すればいいのかという事や、年号暗記のコツを教えて頂きました。

メガスタ:ちなみに長文読解はどういった手順で教わっていったんですか?

孝さん:始める前はただ読んで解いてという感じだったんですけど、まず問題文のヒントとなる注釈をみて、つぎに設問をみて、そして問題文を読んでいくという方法でした。最初は変わった方法だなと思ったんですけど、やってみると得点に繋がったんです。

メガスタ:日本史の学習についてはいかがでしたか?

孝さん:歴史上の人物って本当にたくさん出てくると思うんですけど、試験ではマニアック問題まで出るので、、教科書に載っているレベルのことだけでなく、そういった細かいところまでしっかり教えていただいて、すごいなと思いました。

英語の偏差値が10以上アップ!
オンライン指導で志望理由書対策も万全!

メガスタ:推薦入試についてどんな指導を受けましたか?

孝さん:志望理由書でどういった事をかけばいいのかという指導を頂きました。何を書けばいいのかまったく分からなかったので、まずは枠に収まらなくてもいいから自分の思いをたくさん書いてみようと。そこから必要ないと思われる部分をそぎ落としていくという事を教えてもらいました。

メガスタ:本番はどうでしたか?

孝さん:自分が満足いく文章がかけたのでよかったと思います。

メガスタ:どの教科も偏差値はだいたい50前後とおっしゃっていましたが、最終的に成績はどのように変わりましたか?

孝さん:英語は偏差値63が安定してとれるようになりました。日本史は特に苦手ではなかったのですが、抜けている部分があってそれを潰して行く事で偏差値65は安定してとれるようになりました。苦手だった古典でも偏差値58くらいはいくようになりました。

メガスタ:指導を受けていた教科を教えていただけますか?

孝さん:英語と日本史と古典です。

メガスタ:どれくらいの期間、指導を受けられましたか?

孝さん:2年生の3月から、3年生の10月まで指導を受けていました。

メガスタ:約7ヶ月ですね。続けてみてどうですか?

孝さん:始めた頃はやっぱり不安が大きくて、本当に成績が上がるのかなって思っていたんですけど、やっていくうちにメキメキと成績が伸びて、毎回毎回楽しく授業が受けられるので、成績が上がる自分が実感できました。

メガスタ:学校の勉強と家庭教師以外で、何かやっていましたか?

孝さん:やっていないです。

メガスタ:オンライン家庭教師をやっていなかったら、どういう過ごし方になっていたと思いますか

孝さん:勉強方法がわからない状態だったので、どこの大学にも受からないという事になっていたと思いますね。

メガスタ:オンライン家庭教師を知らない人に勧めるとしたらどんなところ?

孝さん:僕も最初は成績が上がるのか不安だったんですけど、始めてみると成績が上がる自分が実感できるという事と、画面を通しての授業なので、僕みたいに近くに人がいると緊張してしまうような人は、自分の分からない部分をしっかり聞けるという利点があるので是非始めるべきだと思いますね。

メガスタ:そういったところは学校だと潰せない部分ですか?

孝さん:そうですね、学校だと周りにたくさん人がいるので恥ずかしいというか。

メガスタ:「オンライン家庭教師」を松本さんの学生目線からお勧めするとしたらどういったところですか?

孝さん:受験は近年難しくなってきていますし、メガスタさんにお任せすれば、個別対策で周りと差を広げられると思います。

メガスタ:自分だけの対策で弱点を潰してもらえるということですね。

孝さん:いよいよ大学生活が始まりますが、これからやりたいことなどはあるんですか?

メガスタ:フランス語圏文化学科なので、フランス語の習得はもちろんなんですけど、知識を広げて多角的に物事を広げていくという職業につきたいと思っています。

孝さん:質問は以上です。ありがとうございました。

こちらのインタビューも読まれています


いかがでしたでしょうか? この生徒さんだけではなく、メガスタで合格した生徒さんのほぼ100%が、最初は志望校に届いていませんでした。

という状況からでも、大学受験の専門家(プロ家庭教師)がつくことで、結果を劇的に変えることができます。
予備校・塾では叶えらなれない逆転合格を実現したい方は、ぜひメガスタをご検討ください。

安心の返金保証付きお試し授業 実施中!安心の返金保証付きお試し授業 実施中!

友だち追加で大学受験マル秘情報プレゼント